So-net無料ブログ作成
検索選択

6月16日父の日当日。プレゼントは決まりましたか?ボイスメッセージカードはいかが? [季節の行事]

スポンサードリンク

皆さん、こんばんは。

遅くなりました~。

父の日プレゼント、皆さんに、どんなプレゼントをご紹介しようかしら…と

考えてました。

今日は父の日当日。6月16日ですね。

父の日カウントダウン



皆さん、プレゼント、決められましたか?

私は、やっぱり、メッセージに、こだわりました。



それも、「ボイス・メッセージ・カード」というものです。



皆さんに、ぜひ、ご紹介しますね。
と、ご紹介の前に…

私が、メッセージにこだわった理由…お伝えさせてください。

皆さん、何等かの形あるプレゼントっていうのは、いろいろあるわけですよね。

また、値段的にも、安いものから万単位のもので、さまざま。

で…それは、そうなのですが、

「父の日」って、何のためなのでしょう?

やはり、単純に、お父様への、感謝を、何等かの形で表すってことに

意味があるのではないでしょうか?


そして、人によっては、以外と、身近な方や、家族、自分の両親…こうした方々に、

自分の気持ちや、感謝といったことを、あえて、わざわざ、お伝えするってのが、

とても、難しかったり、あるいは、何等かの、ご事情から、感謝なんてできない…

っていうような方というのも、いらっしゃるのではないか…とも思います。


それで、そんな方であれば、なおさら、まずは、

「父の日」に、あえて、なぜ、あなたが、父親に感謝できないのか?とか、

「父の日」は、自分に関係ない…などといった感情が出るのか?

あるいは、どういった想いが、ご自分の中にあるのかっていうことを、

こうした機会に、紙の上に、出してみることをされたらいいのではないでしょうか?


まずは、あなたの中に、押しこめ続けて来た、思いを、紙の上に出してみましょうよ。

そして、それはそれとして、出してみて、今度は、一方で、

あなたのお父様が、あなたに、してくれたことがなかったかどうか、事実として、何か

なかったかということを、更に、思いを馳せ、あなたの記憶を辿り、

そして、書き出してみてください…。

場合によって、こうした作業自体が、すぐには、できないという方もいらっしゃるかもしれません…。



ただ、ここで、あえて、ひとつの事実だけ、あなたにお届けしようと思うのです。

仮に、さまざまな事情があったとしても、

あるいは、あなたのお父様がどんな人間であったにせよ、

あなたのお父様という存在が、この世界に、あなたより先に生まれ、

そして、あなたのお父様と、お母様とのご縁があったから、

あなたという人間が、この世界に誕生したのですよね。

これは、どんなにしても、まぎれもない事実ですよね。

だとしたならば、そのこと自体は、最大の、何にも変えられぬ、

最大の、喜ぶべきことではないのでしょうか?

なぜならば、あなたは、この世界に、誕生してこなかったならば、

今、この世界に、行き、人間という存在を、体験し、さまざまな経験を

するということ自体が、不可能だからです。



私が、なぜ、こんなことを、この記事で今、綴っているのか…。

それは、私の父は、もう亡くなっていますが、

けれども、私自身、親との関係に、とても、長いこと、苦しんで来た経緯があるからです。



でも、だから、こうした「父の日」などという日が、毎年毎年、来るたびに、

ちまたでは、「父の日」と言って、騒いでいても、

あなたの中では、返って、冷めたような気持ちが、なおさら起こり、

目をそむけたくなるような気持ちになったり…

そんな、感覚、意識の状態を生き続けるという人々がいることも、

私は、知っているからです。


でも、今の私は、こう思います。

あなたが生まれる時に、すでに、この世界というものは、

光と闇というものが、混然一体となって、ありました。

あなたの生まれた土地や地域にも、その土地や地域の

特融の光と闇というものがあります。

そして、あなたが生まれた時代には、あなたの生まれた時代の

光と闇があり…。

誰もが、こうした世界の構造の中で生まれるということにおいては、

例外はない。

とするならば、あなたのお父様も、また、あなたと同じように、

その土地や地域、その時代、そして、お父様の生まれ育った

家庭の環境や条件…

こういったもの、すべてが、混然一体となっている中で、誕生され、

この世界というものを、吸い込むしかなかったわけでよね。

それは、いいとか悪いという次元ではなく、そうならざるを得ない

という、あらかじめ、誰もがまぬがれることのない、世界の構造の

中に、お父様が、取り込まれてしまっていたことが…

見えて来ませんか?

そして、さらには、確かに、人間、それぞれ、固有に持ち備えている

特質や傾向というものもありますよね…。

例えば、どういうわけか、誰から教えられたわけでもないのに、

何等かの興味や関心があるとか…。

あるいは、大勢の人々とのやりとりを好む傾向にある人もいれば、

どちらかというと、ひとり部屋の中で、詩を書いたり、本を読んだりすることが

好きとか…。

いずれにしても、今、あげて来たことが、世界のありのままの姿だと

思われませんか?

どうでしょうか?




そして、であるならば、

私は、こうした世界の構造の中で、あなたとお父様との間の

不理解や、行き違いというもの、そして、家族全体を巻き込んだかもしれない

事件というものが起こったとしても、

そのことを、お父様とあなたのどちらが悪いのかとか…

そうした議論というものが、あまりにも、徒労に終わるだけだということには

なりはしないでしょうか…。


これだけの、不備、不足…

おびただしいほどの、不備不足というものがあるという、こうした世界の構造の中で、

だとしたら、あなたとお父様の関係を、変えて行くのには、

あなたから一歩を踏み出すということからしか始まらないのではないでしょうか?

誰もが、相手がわかってくれたなら…と思っているのです…。


そして、だから…私は、


こうした「父の日」という日を、これまでは、無視し、避けて来たかもしれない…

この「父の日」を、

あなたが、まずは、立ち止まり、意識を向け、そして、あなたがあなた自身の内側に

向き合うということの一歩から始めるということならできることを届けたい。


そして、次に、あなたが今できることは何なのかを考えられてはいかがでしょう。

もしも、あなたが、メッセージというのは無理があるけれど、

花を贈ろうとか、何等かのプレゼントをお考えになることならできる…と思われるとしたらならば、

どうぞ、それを実行してみてください。

そして、今回の「父の日」にされるかどうかは別として、

私は、いつか、あなたが、

お父様に、伝えられなかった感謝を、

あるいは、せめて、「私を生んで下さってありがとうございます。」

と、伝えられる日が、必ず、来ることを、願います。



また、その日が来るまで、

あなたが、あなたの中に、さまざまな負の感情を抱えていたとしても、

そうした思いも、ぜんぶひっくるめて、

あなたは、あなた自身のことを、まるごと、包容し、生きることができる。

それだけの受容力が、あなたの内には、備わっていることを、

強く思って下さい。

人間の内に抱くことのできる、受容力、包容力とは、無限なのですから。


そして、そんな、あなたのメッセージを、形あるものに変えるために、

私は、「父の日」の、

「ボイス・メッセージ・カード」というのを、ご紹介しようと思います。

2つ折りで内側にメッセージを書き込めるタイプ。
そして、あなたの声を、録音できるのです。

カードを贈られた相手は、ボタン一つで、あなたのメッセージを聴くことができます。


2つのショップをご紹介しましょう。


おしゃべりグリーティングカード  ストア名:plywood プライウッド
 特価:1,260円(税込) 

 いろんなデザインがお選び頂けますよ。
 約20秒まで録音できますよ。 
 最大再生回数は、約200回と表示されてました。
 メール便80円でOKとも表示されてました。
 
 http://store.shopping.yahoo.co.jp/plywood/

● ボイスメッセージカード     ストア名:Greeting World
 こちらも内側にメッセージをお書き頂けるもの。
 あなたの声のメッセージの録音はやはり、最大20秒。
 最大の再生回数については、表示は見当たらないです。
 気になれば、お問い合わせしてみてはいかが?

 http://greetingworld.ocnk.net/

 私から、皆様への、「父の日」の、プレゼントの提案は、こんな感じです。


 誰もが生きる時間には限りがあります。

 あなたの思いを、今、このとき、

 20秒という時間に、刻んでみてはいかがでしょう?

 

 それでは、皆様、ここまでお読みくださり、
 
 ありがとうございました。

 
 それでは、また、お会いしましょう。

 











スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。