So-net無料ブログ作成
- | 2013年05月 |2013年06月 ブログトップ
前の10件 | -

カンヌ国際映画祭で上映された「秋刀魚の味」 ③小津安二郎監督の人生を辿って… [映画]

皆さん、こんばんは。
今日一日お疲れ様です。

さてさて…
昨日は、思いのほか、
トーマス・H・インスという監督による
「Civilization」(シヴィリゼーション)のご紹介に、
ひき込まれ、

終わってしまいました。(笑)

でも、私には、

小津安二郎という人間の足跡をたどる時、

彼の人生全体の中で、
とても、重要な位置を占めているように、
感じられたものですから…。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

カンヌ国際映画祭で上映された「秋刀魚の味」② 小津安二郎監督の人生を辿って… [映画]

皆さん、こんばんは。
今日一日お疲れ様です。

さあ、お待たせ致しました。

小津安二郎監督の遺産:
小津安二郎というひとりの人間の足跡をたどって…
をお届けしましょう。


小津さんの生まれたのは、
1903年(明治36年)12月12日のこと。
東京市深川町(現在の東京都江東区深川地域)。
ちなみに、亡くなったのは、1963年(昭和38年)
60才の還暦の12月12日のこと。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

カンヌ国際映画祭 小津安二郎監督「秋刀魚の味」クラシック部門で上映されました [映画]

こんばんは。
皆さん、お待ちしてました。
今日一日お疲れ様です。

さて、今晩からは、
カンヌ国際映画祭のクラッシック部門で上映となりました、
小津安二郎監督の最後の作品、
「さんまのまんま…」…あらっ、違った…(笑)

「秋刀魚の味」のご紹介でございます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

カンヌ国際映画祭 「隕石とインポテンツ」エンディング音楽は和太鼓グループ彩 ⑤ [映画]

皆さん、こんばんは。
今日一日、お疲れ様です。

それでは、それでは、
今日は、カンヌ国際映画祭の短編部門にノミネートされた
佐々木想監督の「隕石とインポテンツ」の、
エンディングロールで関わられることになった
和太鼓グループ彩のご紹介です。


和太鼓グループ彩は、
2005年に、
桐蔭学園(とういんがくえん)和太鼓部OBによって結成。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

カンヌ国際映画祭 「隕石とインポテンツ」タイトルは書家の小野崎啓太さん ④ [映画]

みなさん、こんばんは。
今日一日お疲れ様です。

それでは、早速、

カンヌ国際映画祭の短編部門にノミネートされた
佐々木想家督の「隕石とインポテンツ」の、
タイトルで関わられることになったという
書家の小野崎啓太さんについて、ご紹介しましょう。

1986年栃木県矢板市生まれ。大東文化大学卒業。
柿沼翠流に師事。(株)柿沼事務所所属

お若いですよね。
まさに、この方も、次の時代を創造していく若手ですね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

カンヌ国際映画祭 佐々木想監督「隕石とインポテンツ」③書家 小野崎啓太さんによると  [映画]

みなさん、こんばんは。
今日一日お疲れ様です。

さてさて、昨日は、どこまで、お伝えしたのでしたっけ?

はい、そうでした。
「隕石とインポテンツ」のタイトルをてがけることになった
書家の小野崎啓太(おのざきけいた)さんによりますと、

「隕石とインポテンツ」というタイトルからは、
想像すらできない程の、
強い哲学性を孕んだ作品なのだそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

カンヌ国際映画祭 「隕石とインポテンツ」 佐々木想監督とは ② [映画]

皆さん、こんばんは。
今日一日お疲れ様です。

それでは、お待たせいたしました。
早速、若手、佐々木想監督の、ひと口メモのご案内です。

佐々木想監督は、1978年生まれの、山口県ご出身。
早稲田大学商学部在学中より、
演劇を流山児祥(りゅうざんじしょう)氏に師事。


2004年から自主製作映画の製作を始められ、
「LEFT OUT ぴゅーりたん」が、
2009年、第31回ぴあフィルムフェスティバルに入選。

そして、同作品は、第28回バンクーバー交際映画際にて、
ドラゴン&タイガー・ヤングシネマ・アワード(アジア新人監督賞)に
ノミネート。

その後、「A Biginning はじまり」では、
カナダで撮影を行うなど、
国内に留まらず精力的に活動を続けられてます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

カンヌ国際映画祭 佐々木想監督「隕石とインポテンツ」のご案内 [映画]

皆さん、こんばんは。

今日一日お疲れ様です。

さあ、今日は、
カンヌ国際映画祭の短編コンペティション部門にノミネートされた
佐々木想監督による「隕石とインポテンツ」のご案内です。


と、お伝えしておきながら…なのでございますが…、

私…最初、
この「隕石とインポテンツ」についての記事を書こうと
いろいろと、調べはじめ…

既に、その段階で、
日本の出品のあとの3作のようには、
それほど、情報が集まらず…

まあ、さらっと、どんな映画化のご案内をする位かな…
だったら、1記事の半分位にしかなんないかも…

もともと、短編だしね…

って、位な…思いがよぎってたんですよ。


で・も…、
私、その後…

ものすごく、私…
浅はかだったことに、気づくことになったのです…。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

カンヌ国際映画祭 「藁の楯」④ 三池崇史監督 [映画]

皆さん、こんばんは。
今日一日お疲れ様です。

さて、今回が、「藁の楯」最終章でございます。

三池崇史監督について、ご紹介したいと思います。

というか、
私、今回、はじめて、この方のことを、
調べてみたのですが、
最初は…ですね…。

実を言いますと、

…言っちゃっていいですか??!!


ほんとに、言っちゃってもいいでしょうか??!!
……
……
……

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

カンヌ国際映画祭 「藁の楯」③正義とは [映画]

皆さ~ん、こんばんは~。
今日一日お疲れ様で~す。

それでは、昨日の記事を受け、
「藁の楯」の扱っているテーマについて、でございます。

この「藁の楯」、ですが、
シビアなテーマを扱っていると思うのですが、

皆さんは、前の2つの記事を、読まれ、
どんなことを、お感じになられましたか?

今、心に、
どんな思いがあるでしょうか?


「正義とは?」と問われ、
皆さんは、どうお答えになられますか?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -
- |2013年05月 |2013年06月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。